タレント&Youtuber

田村有樹子の経歴が異色すぎ!大学卒業しスナックのママに?

キングコング西野亮廣さんのマネージャーであり良き相棒の田村有樹子さん。

情に厚い田村有樹子さんは、小学校から現在まで波乱万丈な人生を送ってきました。

今回の記事ではキンコン西野さんのマネージャー・田村有樹子さんの経歴にフォーカスしていきたいと思います。

田村有樹子の経歴1⃣学生時代

  • 田村有樹子
  • 生年月日:1980年2月24日
  • 出身:京都府京都市
  • 年齢:40歳(2021年1月時点)

キングコング西野亮廣さんの右腕としてバリバリ仕事をしている超やり手の田村有樹子さん。

しかし小学校時代はイジメを受けていた過去がありました。

①小学校:イジメを受けていた

元々明るい性格だった田村有樹子さんですが、小学校5年生からイジメを受けるように(YouTube「鴨頭嘉人×田村有樹子講演会」より)。

イジメられる原因となったのは塾のクラスのリーダー格の女の子の成績を抜かしてしまったから。

田村有樹子が受けたイジメ
  • 家に火をつけると脅される
  • ブスを罵られる
  • 蹴られる

自分もイジメのターゲットになることを恐れ、田村有樹子さんの周りからは友達も離れていってしまったんだそう。

登校前のご飯も食べられず、チックのような症状も出てきてしまったことがあるんだとか。

しかし学校でイジメられていた田村有樹子さんを見た他のクラスの子から、田村さんの両親にイジメが伝わることに。

イジメの事実を知った田村有樹子さんの父親が激怒し、「もう学校に通学させない!」となったんだそう。

そこから田村有樹子さんはイジメのない世界、私立中学校への進学を目指し始めます。

②中学校:八方美人になる

一日中塾に通い、見事奈良市内の私立中学に合格した田村有樹子さん。

イジメられていた経験から、誰にも嫌われないように八方美人になったといいます。

友達は増えたものの、田村有樹子さんは素の自分が出せないことにとても悩んでいたんだそう。

③高校:テニスに明け暮れる

私立中学から高校へ進学した田村有樹子さん。

硬式テニス部へ入部し、高校ではテニス漬けの毎日を送っていたんだとか。

しかしそのため成績がグングン落ちてしまい、下から3番目、偏差値36まで下がってしまったんだそう。

④同志社大学大学:まだまだテニスに夢中

高校時代は成績が落ちてしまい、そのまま一浪してしまいます。

しかし1年後に同志社大学に入学。

やはりテニス漬けの日々で、2019年7月14日のツイートによるとテニススクールのバイトをしていたこともあったんだそう。

田村有樹子の経歴2⃣大学卒業後からキンコン西野の相棒になるまで

同志社大学を卒業した田村有樹子さんはテレビ業界へ入っていきます。

新卒でADを目指すことに。

①週150時間働いていたAD時代

田村有樹子さんは「OFFICE TWO-ONE」に入社し、ADになりました。

容姿コンプレックスがあるという田村有樹子さんは、「女の幸せは無理だな」と諦めてしまったんだそう。

それでも「価値がある女は仕事ができる女」だと考えた田村さんは、ピンときたADでバリバリ仕事をするように。

ちなみに田村有樹子さんは新卒で吉本興業も受けたようですが、1次2次試験で落ちてしまったといいます。

2004年4月から放送されていた『所さん&おすぎの偉大なるトホホ人物伝』でADとして働いていた田村有樹子さん。

低予算で偉人の再現ドラマを作らねばならず、めちゃくちゃ過酷だったそう。

田村さんは三徹することもあったようで、当時は週に150時間も働いていたんだとか!

この田村さんの根性はテニスで身についたもののようですね。

しかし働き過ぎて労働基準法が危うくなってしまったため、違う部署に飛ばされそうになり、ADで成長したかった田村さんは反抗。

「OFFICE TWO-ONE」を1年半で辞めてしまいます。

②24歳で独立

24歳で独立した田村有樹子さん。

会社を立ち上げがむしゃらに仕事をし、「プロデューサー」と名乗り始めます。

なかなか軌道に乗らなかった独立後ですが、芸人・オリエンタルラジオとの出会いが田村有樹子さんを変えたようです。

③オリエンタルラジオとの出会い

2011年4月11日から放送されていた『MUSIC ON!TV』を担当することになった田村有樹子さんは、そこでMCのオリエンタルラジオと出会います。

オリエンタルラジオは初めから田村さんに優しく接してくれたんだそう。

そして喧嘩をしてしまったオリラジに、素直に「(好きなコンビが悪い雰囲気になってしまい)寂しい」というメールを送ったこともありました。

オリラジとは演者とプロデューサーではなく、人と人同士として仲が深くなっていった田村さん。

そして演者との距離が近い田村有樹子さんに好印象を持ったディレクターにある番組に誘われます。

④キングコング西野との出会い

人との距離が近く情に厚い田村有樹子さんが誘われたのは、キングコング西野亮廣さんがMCの『ガリゲル』でした。

2014年に『ガリゲル』でキングコング西野亮廣さんと出会った田村さん。

飲みに行くほど仲良くなった西野さんからかけられた「田村さんって感情むき出しの感じってめっちゃ良いよね」という言葉が、田村有樹子さんにとても響いたんだとか。

どちらかというとすぐに感情が出てしまう自分にマイナスなイメージを持っていた田村さんですが、西野さんに自分を認めてもらったように感じたのかもしれませんね。

そして田村有樹子さんは西野亮廣さんの仕事を手伝い始めます。

しかし31歳~33歳のころ田村有樹子さんは独立後に立ち上げた会社から自由になりたいと思い始め、円形脱毛症が出来るほど悩んでいたんだとか。

会社のトップとして人の人生を背負っていることが、情に厚い田村さんには重荷になっていたのかも。

そして結局自分の人生をよく考えた結果、35歳の直前に会社を辞めます。

⑤六本木のスナックのママに

芸人さんたちから「スナックのママ」に似ていると言われてきた田村有樹子さんは、会社を辞めた後、36歳で六本木のスナックのママに転身。

スナックのママとして「必要とされている」ことが、やりがいに繋がったんだそう。

『ガリゲル』のプロデューサーをやりながらスナックのママでもあるという2足わらじだった田村有樹子さん。

プロデューサーをやりながらスナックのママっておもろいやん」という考えだったんだとか。

しかしスナックのママ&プロデューサーの仕事があるとなかなか自由が利かないことに悩み始めます。

⑥リベンジ成人式⇒キンコン西野の相棒へ

スナックのママを続けるか悩んでいたころ、「はれのひ事件」が起きました。

2018年1月12日にレンタル衣装屋「はれのひ」が倒産し、そのまま雲隠れしてしまった事件で田村有樹子さんはかなり胸を痛めたんだそう。

そこで西野亮廣さんに「何かできないかな?」とメールを送り、「リベンジ成人式」を企画することに。

この「リベンジ成人式」を中心に立って行った田村有樹子さんは「まだ働ける!水商売をやっている場合じゃない」と思ったんだとか。

これまでに西野亮廣さんから2回も仕事のパートナーに誘われていた田村さん。

「友達の関係でいたかった」という田村さんがその都度断ってきましたが、3回目でやっと了承しました。

そしてスナックのママを辞め、西野亮廣さんの右腕として仕事していくことに。

⑦オンラインサロン「タムココサロン」を開設

「オンラインサロンをやって」と西野亮廣さんに言われた田村有樹子さんは、2019年4月にオンラインサロン「タムココサロン」を開設。

西野亮廣さんの宣伝もあり、最初のころは500人ほど集まっていたそう。

情に厚い田村さんの考えに共感する人達が集まり、2021年1月9日のYouTube『街録ch』時点では参加者が2700人いると語っていました。

「ZEPPで歌を歌うのが夢だった」という参加者のために、ZEPPでの忘年会を企画したことも。

人に寄り添う田村有樹子さんなので、オンラインサロンも人気なのではないでしょうか。

田村有樹子は結婚している?

バリバリ仕事をしている田村有樹子さんは、2021年1月時点では結婚していないようです。

容姿コンプレックスを持っている田村さんは「女の幸せ」は諦めたと語り、結婚はしたくないと言っていたことも。

田村有樹子さんは仕事をバリバリやって、人のために頑張っていることに幸せを見出すのかも。

接する人に愛情がある田村有樹子さんなので、本当は引く手あまたなのかもしれませんね。