俳優・女優

【写真】矢田亜希子と押尾学の中指立てが態度悪すぎ?サンオイル塗り姿も流出!

2021年現在、バラエティ番組に引っ張りだこの矢田亜希子さん。

清楚な容姿の矢田亜希子さんですが、過去には元旦那の押尾学さんと空港で中指を立てる姿を激写されたことが。

今回の記事では、矢田亜希子さんのイメージをがた落ちさせた「中指立て写真」や「サンオイル塗り写真」、押尾学さんとの経緯もご紹介していこうと思います。

矢田亜希子のイメージをガタ落ちさせた押尾学との写真

  • 名前:矢田亜希子
  • 生年月日:1978年12月23日
  • 年齢:43歳(2021年4月時点)
  • 出身:神奈川県川崎市

『僕の生きる道』や『白い巨塔』などに出演していた矢田亜希子さん。

2021年にはママタレとして、バラエティ番組で見る機会も増えてきました。

しかし矢田亜希子さんを見ると未だに押尾学さんの顔を浮かべてしまう人も。

清純なイメージだった矢田亜希子さんの評判がガタ落ちしてしまったのは、押尾学さんとの写真が大きな理由の1つかもしれません。

早速その問題の写真を見ていきましょう。

【写真】矢田亜希子と押尾学の中指立てが態度悪すぎ?

2005年12月19日から婚前旅行として11日間のハワイ旅行に出発した矢田亜希子さんと押尾学さん。

空港で撮られた2人の薬指には指輪がはめられていました。

4日後の12月23日の矢田さんの誕生日に結婚するのではないかとも囁かれるほどで、2人の顔が幸せそうに見えますよね。

しかしハワイから帰国した際、空港で報道陣が撮ったのは押尾学さんが中指を立てる写真!

情報番組でばっちり「中指を立てる押尾学」の写真が流れてしまいました。

矢田さん自身は中指を立てていませんが、横にいた矢田亜希子さんのイメージもガタ落ちしてしまうことに。

一緒に映っていた矢田さんの態度もあまり良くなかったようですね。

清楚なイメージだった矢田さんだっただけに、そのギャップで余計に注目されてしまったのかもしれません。

また飛行機内でマナーが悪かったという報道も。

押尾被告と乗り込んだ飛行機内でのマナーの悪さが報じられイメージはガタ落ち。

exciteニュース

「中指立て」から15年以上経った2021年になっても、矢田亜希子さんには悪いイメージがついてしまっているのかも。

【写真】矢田亜希子が押尾学にサンオイルを塗る

ハワイでは矢田亜希子さんが押尾学さんの背中にサンオイルを塗る姿が撮られてしまいました。

写真は加工していますが、押尾学さんは水着で矢田亜希子さんも黒いビキニを着ています。

ただサンオイルを塗るだけなら良いのですが、問題は押尾学さんの左腕と背中が「彫り物」だらけだったこと!

2006年月26日号の『女性セブン』によると、矢田亜希子さんと押尾学さんはハワイ・マウイ島で1泊800ドルのホテルに泊まっていたんだそう。

ふたりが滞在したのは、マウイ島でも最高のリゾート地として有名なカアナパリ・ビーチにある高級ホテル。宿泊したのは、このホテルの1泊800ドルの、海側に面したオーシャンビューの部屋。

NEWSポストセブン

その超高級ホテル内のプールで矢田さんは押尾さんの背中にサンオイルを塗ってあげていたんですね。

矢田亜希子さんが彫り物だらけの押尾さんの背中にサンオイルを塗っている姿は衝撃的でした。

矢田亜希子と押尾学は何があったの?

そもそも矢田亜希子さんと押尾学さんはどういう経緯で結婚し、その後事件が起きたのでしょうか?

時系列で見ていきましょう。

出会ったきっかけ:『やまとなでしこ』

矢田亜希子さんと押尾学さんが出会ったきっかけとなったのが、2000年の10月期ドラマ『やまとなでしこ』でした。

出典:Twitter

しかしこの初共演時は、交際には発展しませんでした。

2人の距離が近づいたのは、2005年4月ドラマ『夢で逢いましょう』。

出典:Twitter

このドラマ内で矢田さんと押尾さんは恋人役を演じていました。

ここから親しくなり、交際に発展していったようです。

2006年:結婚

『夢で逢いましょう』での共演後に、2005年12月19日のハワイ婚前旅行写真を撮られた矢田さんと押尾さん。

2005年内に結婚かと言われていましたが、実際に結婚したのは2006年11月13日。

そして2007年11月19日に長男「りあむ」くんが誕生しました。

「りあむ」はロックスター好きの押尾さんが命名し、リアム・ギャラガーにちなんでいると言われています。

しかし、2010年9月30日の『女性セブン』によると、結婚後すぐに別居状態になっていたんだそう。

俳優・押尾学と06年11月に結婚して、一緒に暮らしたのはわずか半年弱。別居生活が続き(後略)

女性セブン

別居していて夫婦仲が上手くいっていない時に、「押尾学事件」が起きます。

2009年:押尾学事件

「押尾学事件」が起こったのは、2009年8月2日。

結婚し小さい子供がいたにも関わらず、ホテルで田中香織さんというホステスの方と性行為をしていたという押尾学さん。

その時に一緒にクスリを使用していた2人でしたが、田中さんが意識不明で倒れてしまい亡くなってしまいます。

結果的に、押尾学さんは懲役2年6か月の実刑を言い渡されました。

2009年8月に、六本木ヒルズで合成麻薬MDMAの使用によるホステス死亡事件に関与したとして、麻薬取締法違反や保護責任者遺棄致死罪などで逮捕された。

exciteニュース

矢田亜希子さんは、2009年1月に『ヴォイス~命なき者の声~』で産休から復帰したばかりでした。

2009年:離婚

事件が起こったわずか5日後の2009年8月7日には離婚を発表した矢田さん。

報道各社に直筆のサインを入れたファクスを送信し「この度、私、矢田亜希子と押尾学氏は離婚いたしました」と報告。「氏」の敬称を入れて、距離を感じさせる文面で、約2年9カ月の結婚生活にピリオドを打った。

スポニチ

そして事件と離婚から1年も経たないうちに、2010年5月にドラマ『刑事・鳴沢了〜史上最悪の24時間〜』で女優復帰しました。

2021年4月現在、13歳の矢田さんの長男「りあむ」くん。

出典:女性自身

しかし押尾学さんとの離婚後、「りあむ」くんは改名したと言われています。

確かにあれほどの印象を残してしまうと、押尾さんの息子さんだとすぐに分かってしまいますからね。最近は矢田さんの露出も増えたので、身バレをしないという点では改名は正解だったかもしれません

ニコニコニュース

もともと「りあむ」という名前に反対していた矢田さんなので、改名にも乗り気だったのかも。

ちなみに事件を起こし矢田さんと離婚した押尾さんですが、2021年現在、子供が生まれています。

2016年3月10日の『週刊新潮』の記事で、逮捕後に矢田亜希子さんと連絡は取っていないと語っていました。

逮捕されてから、元嫁(矢田亜希子)とは会っていません。拘置所から「迷惑をかけてごめん。息子に会わせてくれ」と手紙を送ったのですが、返事が来ない。釈放されてからも連絡が取れない。

週刊新潮

シングルマザーとして奮闘する矢田亜希子さんは、もう押尾学さんと会うことはないのかもしれません。