スポーツ選手

【最新】聖火リレー辞退者の一覧!理由は森喜朗やスケジュール調整!

聖火リレースタートが迫っている中で続出する聖火ランナー辞退者。

今回の記事では聖火ランナーを辞退した人をその理由も含めてまとめていきたいと思います。

【最新】聖火リレー辞退者の一覧!

2021年3月25日に福島県からスタートする予定の聖火リレー。

出典:2021年3月1日『バイキング』

聖火リレー開始ギリギリになってもに辞退する人が続出しています(2021年3月1日時点)。

  • 田村淳
  • 阿部真央
  • 常盤貴子
  • 五木ひろし
  • 玉城ティナ
  • 斎藤工
  • 藤井聡太
  • 川澄奈穂美
  • 田知本遥

ここからは聖火リレー辞退者とその理由もご紹介していきます!

聖火リレー辞退者:森喜朗会長の発言

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の元会長・森喜朗さんは、2021年2月3日に女性差別ともとれる発言をしました。

これはテレビがあるからやりにくいんだが、女性理事を4割というのは文科省がうるさくいうんですね。だけど女性がたくさん入っている理事会は時間がかかります。

スポニチ

この森さんの発言がきっかけで聖火ランナーを辞退した人も。

田村淳

2021年2月3日の『ロンブーチャンネル』で聖火ランナーを辞退することを発表した田村淳さん。

田村さんは、2020年開催予定だったオリンピックでは犬山城下の聖火ランナーを任命されていました。

聖火ランナーを辞退する理由は森喜朗元会長の発言が原因だったと言います。

聖火ランナーを辞退するきっかけとなった森喜朗の発言
  • 新型コロナがどんな形であってもオリンピックは開催すると言っていたこと
  • タレントが田んぼを聖火を持って走ることを推奨していたこと

オリンピック開催は賛成でも新型コロナが収束するまでは延期すべきと言っていた田村さん。

それなのに2021年2月2日に「(新型)コロナがどういう形であろうと必ずやる」と発言した森さんに疑問を覚えたようですね。

また田村さんに引っかかったのは、森喜朗さんのこちらの発言。

「人気のあるタレントはあまり人の集まらないところで走ってもらえばいいんじゃないかということで、誰かから『田んぼを走らせたらいいんじゃないか』という意見まで出ていた」

NHKニュース

2021年2月4日の『NHKニュース』によると、「スターを走らせると密になってしまうから田んぼを走らせたらよいのではないか」と発言していた森さん。

4日に取材に応じた森会長は「人気のあるタレントは人の集まる所はご遠慮してほしいと思い、どう避けられるかという例で言った。何もない所だと田んぼしかないという話を紹介しただけだ」と釈明しました。

NHKニュース

これらの森さんの発言に対して、田村さんは「自分の影響力を持って仕事をしているのに、沿道に人を集める必要がないのであれば辞退する」とYouTubeで語っていました。

また「何もない所は田んぼしかない」という発言も、田村さんは「農家の方に失礼だ」と引っかかっていた様子。

一般人

芸能人だけではなく、一般人の聖火ランナーも続々と森喜朗さんの発言がきっかけで聖火ランナーを辞退しています。

  • 長崎県内の大学院生:諸國麻椰
  • 福島県の会社員:坪倉新治

森喜朗さんが「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」といった女性への差別的発言をしたことがきっかけで辞退したと言います。

聖火リレー辞退者:新型コロナのリスク

「新型コロナ」の拡大を防ぐために聖火リレーを辞退した人もいました。

川澄奈穂美

サッカー選手の川澄奈穂美さんは2020年3月23日に聖火ランナーを辞退することをツイート。

川澄奈穂美さんは福島県での聖火リレーを予定していました。

しかしアメリカ在住のため、移動時の新型コロナへの感染や、自分が感染源にならないために聖火ランナーを辞退。

聖火リレー辞退者:スケジュールが合わない

聖火ランナー辞退の理由で一番多いのが「スケジュールが合わない」ということ。

2021年3月1日の『バイキング』によると、芸能人聖火ランナーが日程を知ったのが2021年1月末でした。

そして一般ランナーも2020年3月に「聖火ランナーについてまた連絡する」といった後、ようやく11か月後の2021年2月に日程のお知らせが。

しかし日付指定なので、すでに予定が入っている人も多そうですよね。

芸能人は何か月も先の予定が決まっている人も多いので、急に聖火ランナーの日付を連絡されても都合をつけるのは難しいのではないでしょうか。

五木ひろし

スケジュールの都合で聖火ランナーを辞退した五木ひろしさん。

福井県は26日、開始まで1ヵ月となった東京五輪の聖火リレーで、県PRランナーの1人だった歌手の五木ひろし(同県美浜町出身/72)がスケジュールの都合により参加を辞退したと発表した。

Oriconニュース

福井県美浜町を走る予定でしたが、2020年10月にはすでに事態を申し出ていました。

五木ひろしさんの代打には元バレーボール日本男子代表の荻野正二さんが選ばれています。

斎藤工

延期前には聖火リレー初日に福島県南相馬市を走る予定だった斎藤工さん。

聖火リレーで本県を走る予定だった俳優の斎藤工さん(39)が東京五輪の聖火ランナーを辞退することが26日、分かった。

Yahoo!ニュース

新型コロナでドラマなどの撮影日程も定まらないことが多いので、スケジュール調整が間に合わなかったようですね。

常盤貴子

2021年6月1日に石川県七尾市の最終ランナーとして走る予定だった常盤貴子さんは2021年2月26日に辞退を公表。

石川県の谷本正憲知事は26日の県議会で、東京五輪の聖火リレーで県内のPRランナーとして走る予定だった俳優の常盤貴子さんがランナーを辞退したことを明らかにした。

朝日新聞デジタル

常盤貴子さんの公認は同じく女優の若村麻由美さんが勤めます。

阿部真央

大分市内の聖火ランナーになる予定だったシンガーソングライターの阿部真央さんもスケジュールを理由に辞退しました。

東京オリンピックの聖火リレーについて大分市内を走る予定だったシンガーソングライターの阿部真央さんがスケジュールの都合で辞退したことがわかりました。

OBSイブニングニュース

阿部真央さんの代打走者は大分県在住の41歳の女性に決定しています。

玉城ティナ

女優の玉城ティナさんもスケジュールの都合で聖火ランナーを辞退。

沖縄県は26日、東京五輪の聖火リレーで県内を走る予定だった俳優の玉城ティナさん(23)が、ランナーを辞退したことを明らかにした。

朝日新聞デジタル

玉城さんは2021年5月2日に沖縄県浦添市を走る予定でした。

藤井聡太

将棋棋士の藤井聡太さんもスケジュールが合わず、聖火ランナーを辞退しました。

愛知県瀬戸市で東京五輪の聖火リレーランナーを務める予定だった将棋の高校生棋士・藤井聡太二冠(18)が、ランナーを辞退する意向を10日までに同市に伝えたことがわかった。

朝日新聞デジタル

愛知県瀬戸市を走る予定でしたが、オリンピックの先の見通しが不安定なため辞退したとのこと。

また2021年2月11日の『朝日新聞デジタル』によると、「密による混乱を防ぐため」でもあったのではないかと言われています。

田知本遥

リオオリンピックで金メダルを獲得した田知本遥さんもスケジュールが合わないために辞退しています。

射水市出身で柔道のリオオリンピック金メダリストの田知本遥さんが、東京オリンピック聖火リレーのランナーを辞退したことがわかりました。

Yahoo!ニュース

田知本遥さんはすでに2020年のうちにスケジュールの都合で聖火ランナー辞退を申し出ていたとのこと。