アナウンサー

丸川珠代のアナウンサー時代のエピソードや若い頃の画像!たけしと共演で下ネタも!

参議院議員の丸川珠代さんは元アナウンサー。

テレ朝女子アナとして活躍していた頃は、現在の聡明なイメージとは違い、下ネタを連発することもあったんです。

今回の記事では、丸川珠代さんのアナウンサー時代に迫っていきたいと思います!

丸川珠代のアナウンサー時代とは?

1993年4月にテレビ朝日に入社し、アナウンサーになった丸川珠代さん。

テレ朝の看板女子アナ的存在だった丸川珠代さんは、担当していた番組も多数!

  • やじうま6
  • ニュースステーション
  • TVタックル
  • CNNヘッドライン
  • 朝まで生テレビ
  • スーパーJチャンネル
  • サンデースクランブル
  • トップに迫る

丸川珠代さんのアナウンサー同期には大下洋子さんがいます。

アナウンサー時代と政治家時代の顔を比較してみると、政治家の現在は頬骨が出てきて、アナウンサー時代より痩せた印象を受けます。

ちなみに現在の丸川珠代さんは女優の木村多江さんに似ているとも言われています。

2007年5月にテレ朝を退職し、参議院議員通常選挙で当選してから2021年には五輪担当相に就任した丸川珠代さん。

着実にキャリアを積んでいる丸川珠代さんは、アナウンサー時代から根性がかなりあったんです!

ド根性アナで全治1週間

2015年10月7日の『東京スポーツ』によると、丸川珠代さんはアナウンサー時代に根性のあり過ぎが原因で全治1週間の怪我を負ったんだとか。

報道情報番組で名物の「たこ焼き」を丸川アナが街角リポート。出来立てをパクリとやると、必要以上に熱かった。

しかし生中継のため口から出すわけにもいかず涙目で、口を押さえながら「水…みぃずぇ」と、もんどりうちながらも食レポをやり遂げたのだ。

たこ焼きを吐き出さず飲み込んだため、口内から食道、消化器官まで大やけど。すぐさま病院に搬送され、13日間入院したという。

東京スポーツ

出来立てのタコ焼きがめちゃくちゃ熱かったのにも関わらず、吐き出すこともせず死ぬ気で飲み込んだ丸川珠代さん。

結果的に口内から食道、消化器官までの大やけどを負い、13日間も入院してしまいました。

熱すぎる物を食べたら生理現象で吐き出してしまいそうですが、アナウンサーという人前での仕事だったために必死で飲み込んだのかもしれません。

この「タコ焼き事件」は当時かなりの放送事故だったそうですが、この時の根性が評価され報道番組のオファーが来たんだとか。

【若い頃の画像】丸川珠代はビートたけしと共演で下ネタも!

丸川珠代さんは『ビートたけしのTVタックル』でビートたけしさんと共演していました。

『TVタックル』では無表情で笑わないアナウンサーだった丸川さん。

全く笑わず、冷酷ささえあった丸川珠代さんですが、ビートたけしさんとの共演では下ネタも!

政治家としてのイメージが強い人にとっては、下ネタを言う丸川珠代さんは想像しづらいかもしれませんね。

下ネタだけではなく、時には短すぎるスカートで下着が見えてしまうことも…。

アナウンサー時代の丸川珠代さんは体を張っていたのですね。

丸川珠代は本当はアナウンサーをやりたくなかった?

根性でキツイ仕事もこなしていたアナウンサー時代の丸川珠代さんですが、実はアナウンサーは本当は続けたくなかったよう。

2003年6月から2004年5月までニューヨーク支局に駐在していた丸川さん。

ニューヨーク支局でアナウンサーだけではなく、記者の勉強もしたことで記者に興味が湧いてきたんだとか。

だから企画から取材、ビデオ編集まで自分でやる仕事が楽しくて仕方がない。帰国して上司に「ディレクターか記者にして下さいとお願いしました。でもダメだって言われちゃった」。

ニュースイッチ

自分の思うことを自分の言葉で伝えたいと思った丸川珠代さんは、「可愛い女子アナに留まりたくない」と考えるようになったんだそう。

―そういう気持ちになると、女子アナの仕事はできないんでしょうか。


「いいえ、かなり訓練されましたから。(笑い) もう司会でもなんでも悩まずに出来ます。ただ私が楽しいかどうかは別です。ニューヨークから帰国してからは、楽しくない番組はやっていません。嫌いなことは続かないですから」

ニュースイッチ

女子アナでいることに段々と疑問を抱くようになった丸川さん。

安倍元首相と出会って政治家を目指すようになりますが、アナウンサーよりも自分の言葉で気持ちを伝えられる政治家は丸川珠代さんにあっていたのかもしれませんね。

丸川珠代はテレ朝女子アナ時代に不倫疑惑も

実は丸川さんにはテレ朝アナウンサー時代に不倫疑惑も持ち上がっていました。

参院選の激闘を終えた丸川珠代(48)は、テレ朝の女子アナ出身。93年の入社から5年後の98年、同局プロデューサーとの不貞を週刊アサヒ芸能が報じた。

Asagei plus

不倫をしていたとされる1998年は丸川珠代さんは独身。

しかし相手のゴルフ番組のプロデューサーは家庭持ちだったのに、丸川さんと関係を持ってしまったんだそう。

ニューヨーク支局に駐在したのも、この不倫騒動を収めるためだったいう噂も。

丸川珠代さんが現在の夫・大塚拓さんと結婚したのは2008年6月。

報道された当時、丸川珠代さんは独身だったものの良くないイメージがついてしまったかもしれません。

丸川珠代のプロフィール

  • 名前:丸川珠代(まるかわ たまよ)
  • 戸籍記載の名前:大塚珠代
  • 生年月日:1971年1月19日
  • 年齢:50歳(2021年2月時点)
  • 出身:兵庫県神戸市

妹と母親だけの母子家庭で育った丸川珠代さん。

医師だった父親は6歳の時に離婚したんだそう。

丸川珠代さんは子供のころから超優秀でした。

  • 神戸大学教育学部附属住吉中学校
  • 大阪教育大学教育学部付属高等学校池田校舎
  • 東京大学経済学部

東大を卒業した丸川珠代さんは「東大卒の女子アナ」としても注目を浴びることになりました。