政治家

高市早苗の顔が変わったのは整形?若い頃は可愛かったのに現在は怖い!

自民党総裁選に出馬する高市早苗さん。

初の女性首相が期待されていますが、そんななか高市さんの「顔が怖い!」と話題になっています。

若い頃の可愛らしい顔が現在では怖くなってしまい、整形疑惑も飛び出すことに

高市早苗さんの顔が変わって怖くなったのは、整形したからなのでしょうか?

今回は、高市早苗さんの顔について迫っていきたいと思います!

高市早苗の現在の顔が怖い!

ネットでは高市早苗さんの顔が怖いと騒がれています!

総裁選に向けてメディア露出が増えている高市さんですが、演説内容よりも顔に注目されているような…。

怖いと言われる高市さんの画像を見てみましょう!

顔が引きつっていて不自然だという声も。

こちらの画像は目が怖すぎます。

写真の撮り方もありますが、目の表情が怖いですね…。

出典:Twitter

眼光鋭すぎてやっぱり怖い…!

真面目に話を聞いているからかもしれませんが、迫力がありすぎて後ずさってしまいそうです。

高市早苗の顔は変わった?若い頃と現在を比べてみた!

高市早苗さんの現在の顔が怖いと言われていますが、若い頃と顔は変わったのでしょうか?

ネットでは「昔と顔が違う」と指摘する人も!

高市さんの顔はどう変わっていったのでしょうか?

時系列で見てみましょう!

アメリカ留学時代:アイドルみたいに可愛い!

神戸大学経営学部を卒業した後、松下政経塾に入塾した高市さん。

そして1987年にアメリカに渡り、アメリカ民主党下院議員のパトリシア・シュローダさんの元で働いていました。

そんなアメリカ留学時代の高市さんがこちら。

とっても可愛らしいですね!

「聖子ちゃんカット」のようなヘアスタイルで、アイドルのような可愛さがあります。

アメリカでもモテそうな大和撫子感もありますね。

高市早苗の学歴・経歴詐称の真実は?「議会立法調査官」は嘘だった?疑惑を検証! 衆議院議員の高市早苗さんに経歴詐称疑惑が噂されています。 総裁選に立候補する高市さんですが、経歴詐称疑惑が真実なら大きな影響を与...

キャスター時代:可愛くて美脚!

アメリカから帰国後、1990年に情報番組『朝だ!どうなる?』のキャスターに就任。

若くて可愛い上に、経歴も立派なのでメディアに重宝されたのではないでしょうか。

ミニスカートで美脚なのも素敵ですね。

若手政治家時代:50歳前でも若々しい!

高市早苗さんは1992年に参議院議員選挙で落選したものの、1993年の第40回衆議院議員総選挙で初当選しました。

エネルギーに満ち溢れていてハツラツとしていますね!

表情も柔らかくて素敵です。

こちらが初登院した時の写真。

そして37歳だった1998年に通産省政務次官に就任しました。

40歳前になっても、アメリカ留学時代とあまり変わっていません。

髪型も当時のままで、老けたような感じはしませんね。

現在:顔が怖くなる

2000年代に突入し、髪の毛をバッサリ切った高市早苗さん。

45歳の時の写真がこちら。

髪型は現在に近いものの、顔は全く怖くないですね!

しかし2010年代に入ると、少しずつ顔に変化が見えてきます。

こちらは2011年の高市さん。

2015年。

2017年になると、もう2021年現在の高市さんですね。

2020年。

そして2021年現在の高市さん。

2010年代からは顔の変化はあまりないようです。

しかし若い頃から見ると、やはり顔の変化は大きいですね。

年齢を重ねると顔が変わるのは誰でもそうですが、高市さんの場合はその変化がより分かりやすいかもしれません。

高市早苗の顔が変わったのは整形?

若い頃から見ると顔が大きく変化している高市早苗さん。

顔が変わったのは年齢のせいかと思いきや、「整形したの?」と囁かれています。

高市さんは本当に整形したのでしょうか?

整形したと言われている箇所は3つ。

  • 二重
  • 眉毛
  • アゴ

パーツごとに見ていきましょう!

一重が二重になった

違和感があると言われている高市さんの二重。

二重の幅がとても広く、「めちゃくちゃくっきり二重」という感じですね。

高市さんの若い頃は二重ではなく、一重または奥二重だったようです。

二重幅がかなり変わったように見える高市さんですが、もしかすると「眼瞼下垂」を直す治療を受けたのかも。

「眼瞼下垂」は筋力が弱まってきて目を開けづらくなる状態のこと。

そして眼瞼下垂の手術後に二重になる場合もあるんだそう。

加齢と共にこの「眼瞼下垂」になる人もいるので、高市さんも眼瞼下垂の手術を受けたのかもしれませんね。

また老化が進んで、一重が二重になる人もいるんだとか。

なので整形ではなく、自然と二重になった可能性もあるかもしれません。

眉毛が気になる→アートメイク?

高市早苗さんの眉毛も気になる人が多いようです。

はっきりした眉毛が目立ちますよね。

ネットでは「眉毛がアートメイク」なのではないかと言われています。

アートメイクは皮膚にインクを注入して着色するメイクのこと。

皮膚に着色するので、毎日眉毛のメイクをしなくても良くなるんです!

高市さんの眉毛は綺麗すぎるからか、アートメイクだと言われているようですね。

もしかしたら、朝のメイク時間を節約するためにアートメイクにしたのかも…?

ちなみにアートメイクは医療行為とされているので、美容整形ではありません。

アゴが尖りすぎ→ヒアルロン酸注入?

高市さんの顎が尖りすぎていて、整形したと言われています。

若い頃の顎は気にならない程度ですが、現在の高市さんの顎はかなり尖って見えます。

アゴの整形には「ヒアルロン酸を注入するタイプ」や「プロテーゼを挿入するタイプ」などがあります。

高市さんは顔の張りが良くなったとも言われているので、皺をなくして顔の張りを出すためにヒアルロン酸注入をした可能性もありそう。

その結果、アゴが尖ったように見えるのかも。

ヒアルロン酸注入はプチ整形と言われていて、芸能人でもやっている人は大勢います。

高市さんも若々しさを保つために、ヒアルロン酸を入れたかもしれませんね!