芸能人・有名人の気になること

【ミステリと言う勿れ】菅田将暉の整は違う?理想キャストは岡田将生?

2022年1月スタートの実写化ドラマで『ミステリと言う勿れ』で主演する菅田将暉さん。

しかし主役の久能整役が「菅田将暉さんのイメージとは違う!」という声が多数。

ネットでは、久能整役は岡田将生さんや渡部豪太さんの方が合っているという意見も。

今回の記事では、『ミステリと言う勿れ』の菅田将暉さんと久能整について取り上げていきたいと思います!

【ミステリと言う勿れ】菅田将暉の整役が「なんか違う」と話題に!

2021年1月の月9実写ドラマ『ミステリと言う勿れ』で、主人公の久能整を演じる菅田将暉さん。

しかしネットでは「菅田将暉のイメージと違う!」という声が続出。

演技力抜群の菅田さんなので、ドラマが始まったら「なんか違う」という前評判をひっくり返してくれるはず。

しかし、何故こんなにも菅田将暉さんと『ミステリと言う勿れ』の久能整が違うと言われるのでしょうか。

菅田将暉の整役が「違う」理由①ふわふわした雰囲気

原作漫画の『ミステリと言う勿れ』の久能整は、ふわふわした独特な雰囲気を持っています。

しかし、菅田将暉さんの雰囲気は「強すぎる」と感じている人が多いよう。

捉えどころがなく、柔らかい雰囲気を持っている俳優さんの方がイメージに合うといった意見の人が多いようですね。

菅田将暉の整役が「違う」理由②薄顔のイメージ

久能整は、薄顔であっさり目な顔をしています。

逆に菅田将暉さんは濃いめでしっかりした顔立ちなので、久能整には合わないと感じるのかも。

菅田将暉さんは眉毛がくっきりしていて、顔が濃すぎると感じる人が多いようですね。

菅田将暉の整役が「違う」理由③身長

久能整に高身長なイメージがあるのも、菅田将暉さんが合わないと感じる理由の1つ。

公式に発表されている菅田将暉さんの身長は176㎝。

決して身長が低いわけではありませんが、久能整の「高身長でひょろい」ルックスとはイメージが違うかもしれません。

【ミステリと言う勿れ】理想の久能整キャストは誰?

『ミステリと言う勿れ』の久能整のイメージに合わないと言われている菅田将暉さん。

ネットでは次の3人が「久能整にぴったり!」と評判です。

  • 岡田将生
  • 坂口健太郎
  • 渡部豪太

1人ずつ詳しく見ていきましょう。

①岡田将生

ひょろっとしていてほんわかした雰囲気で、久能整にぴったりと言われているのが岡田将生さん。

久能整は言葉数が多く、原作の中でも淡々と話し続けます。

そんな柔らかい雰囲気でルックスな久能整に岡田将生さんもぴったりかもしれませんね。

②坂口健太郎

坂口健太郎さんも理想の久能整役に名前が上がっています。

雰囲気が柔らかくて、183㎝ある高身長なところもイメージに合うようですね。

原作ファンからも、「坂口健太郎で想像してた!」と言われるほど。

③渡部豪太

ルックスで久能整にドンピシャだとして名前が上がっているのが、渡部豪太さん。

あまりにも「見た目が久能整」な渡部豪太さん。

月9ではなく、渡部豪太さん主演の深夜枠で見たいという人も。

菅田将暉さんが嫌なのではなく、渡部豪太さんの久能整すぎる見た目で理想のキャストに上がっているようですね。