オリンピック

五輪ファミリーとは?メンバーが誰なのか&接待内容も紹介

五輪の話題でよく名前が上がる「五輪ファミリー」とは何なのでしょうか?

特別扱い&過剰な接待を問題視されている人物たちなので、メンバーが誰なのかも気になりますね。

そして、「五輪貴族」とは違うのでしょうか?

今回の記事では、五輪ファミリーについて分かりやすく解説していきたいと思います。

五輪ファミリーとは?

国立競技場で行われる五輪の開会式や、大規模会場は無観客で五輪開催をすると報じられました。

しかし、その「無観客」の中に含まれないのが「五輪ファミリー」。

IOC委員などの「五輪ファミリー」や各国の外交関係者、スポンサーらは別枠として観戦を認める方向だ。開会式も入場できるようにする。政府内には別枠の「特別扱い」が世論の理解を得られるか懸念する声もあり、出席者を数百人規模まで絞り込みたい考えだ。

朝日新聞

「五輪ファミリー」だけは開会式や大規模会場でも観戦できるという特別待遇。

そんなとても優遇されている「五輪ファミリー」とは何なのか気になる人も。

国民が観戦できず、「五輪ファミリー」は観戦できるという状況に「誰のためのオリンピックなの?」という声も。

ここからは、「五輪ファミリー」とは誰なのかを解説していきます。

五輪ファミリーのメンバーは?

約3000人いる「五輪ファミリー」のメンバーは次のようになります。

五輪ファミリーのメンバー
  • IOC役員
  • IOC委員
  • IPC理事

また、IOC役員の家族や友人たち、スポンサー企業の関係者やその接待を受ける人達も含まれるとのこと。

東京五輪に招待される「五輪ファミリー」は当初3000人でしたが、2021年6月18日の『スポニチ』によると1200人まで減っています。

今回の公表では「オリンピックファミリー」は約1200人と従来の4割まで減っており、中村英正大会開催統括は「(関係者の)同伴者がいなくなり、IOCの方でも必要性を検討した」と説明した。

スポニチ

「五輪ファミリー」の同伴者(妻や子供など)が含まれなくなったようですね。

五輪ファミリーへの接待内容

過剰な「五輪ファミリー」への接待内容がこちら。

五輪ファミリーへの接待内容
  • 公道に五輪ファミリー専用車線を作る
  • 五輪ファミリーそれぞれのホテルの部屋に挨拶状と季節の果物とお菓子
  • ホテルのバーの営業時間延長
  • 空港でIOC会長の歓迎レセプション
  • 五輪ファミリーの観戦時のラウンジにワインとビール
  • 五輪ファミリーのホテル出迎えは笑顔
  • ラウンジには暖かい料理を用意し、メニューは定期的に変える
  • 5つ星ホテルを33泊確保
  • 高額なお土産

2014年10月10日の『Newsweek』によると、このような「五輪ファミリー」への過剰接待が原因で、2022年の冬季五輪の招致レースからノルウェーが撤退しました。

また、「五輪ファミリー」の同伴者にも特別待遇がされるんだそう。

90年8月のIOC東京総会の際には、IOC委員の夫人たちのために、日本橋三越でのショッピングが企画された。招致委員会が宿泊先のホテルと三越間のシャトルバスの運行や割引券までサービスし、長野県職員が付き添っていたことがうかがえる資料も残されていた。

yahooニュース

もはや五輪観戦のためでなく、接待を受けに来るかのようですね。

何故「五輪ファミリー」はここまで接待をされるのでしょうか?

五輪ファミリーが特別扱いされる理由

「五輪ファミリー」であるIOC委員には設立当時、王族や貴族が複数所属していました。

なので、現在の「五輪ファミリー」も自分達が貴族のように思えるのかもしれません。

出典:GLOBE+

2013年8月4日の『GLOBE+』によると、当時のIOC委員には王室や王族関係者は12人、オランダ国王なども所属していたんだそう。

1894年に創設されたIOC委員には、創設者のピエール・ドークーベルタンを始め、歴代会長には貴族が多いです。

  • ピエール・ドークーベルタン男爵:2代目
  • アンリ・ド・バイエ=ラトゥール伯爵:3代目
  • マイケル・モリス・キラニン男爵:6代目
  • フアン・アントニオ。サマランチ伯爵:7代目
  • ジャック・ロゲ伯爵:8代目

爵位がついている人が多いですよね。

所属メンバーに王族や貴族が多かったことから、「五輪ファミリー」も特別扱いを違和感なく受けているのかもしれません。

五輪貴族との違いは?

「五輪貴族」と「五輪ファミリー」は違うのでしょうか?

基本的には、「五輪貴族」も「五輪ファミリー」も「オリンピックファミリー」も同じ意味です。

要は、五輪で一番優遇される人達ということですね。

「五輪というのは〝IOCファースト〟。彼らは大会中に一流のホテルに泊まり、競技を見ながら豪華な料理を食べることを誇りに思っている」。

東スポWEB

五輪開催中に高級ホテルに滞在し、連日豪華な料理を楽しむので「貴族」とも言われます。