オリンピック

畑岡奈紗の家族情報まとめ!父の職業はサラリーマンで母は事務職!

ゴルフ選手の畑岡奈紗さんの家族はどんな方たちなのでしょうか?

ゴルフ選手というと実家が金持ちのイメージがありますが、畑岡さんの両親は実はごく普通の会社員。

今回の記事では、畑岡奈紗さんの家族についてご紹介していきたいと思います!

畑岡奈紗の家族構成

出典:日本経済新聞

畑岡奈紗さんの家族構成がこちら。

  • 父親
  • 母親
  • 畑岡奈紗

「奈紗」という名前は「NASA(米航空宇宙局」にちなんでいて、「前人未踏のことを達成してほしい」という両親の願いが込められているんだそう。

ちなみに、畑岡さんはステラとアポロという犬を2匹飼っています。

1人1人について詳しく見ていきましょう!

畑岡奈紗の父親

畑岡奈紗さんの父親の名前は「仁一」さん。

年齢は2021年で56歳になるようです。

父親の職業はサラリーマン

出典:Twitter

畑岡奈紗さんの父親は、茨城県を中心にホームセンターを展開する「株式会社山新」に勤めています。

出典:ふくラボ!

ホームセンター山新ではインテリアや家具を売っています。

畑岡さんの父親は、この山新社員。

ネット上には山新さんと同じ会社員の人も。

ゴルフ選手になるにはお金がかかるため、実家が裕福なイメージがある人も多いのではないでしょうか?

しかし、畑岡さんの父親はサラリーマン。

「株式会社山新」の平均年収は350万円前後のよう。

畑岡奈紗さんは、お金持ち家族というわけではないようですね。

出典:Twitter

父親が山新社員だからか、畑岡奈紗さんは「山新」とスポンサー契約を結んでいます。

山新は、プロゴルファー畑岡奈紗(はたおか なさ)選手とのスポンサー契約を締結いたしました。

山新

2018年1月8日の畑岡奈紗さんの握手会&サイン会は、山新の系列店「山新グランステージつくば店」で行われました。

父親は元陸上選手

出典:Twitter

畑岡奈紗さんの父親は、元陸上選手でした。

仁一さんは跳躍専門の陸上選手で、体育の教員になるのが夢だった。

毎日新聞

2017年1月5日の『GOLF報知』によると、高校時代に走り高跳びで茨城県大会で2位に入賞するほどの実力者!

父親は娘の奈紗さんにも陸上選手になってほしくて、2011年8月に韓国で行われた「世界陸上」を観戦しに行ったことがありました。

ウサイン・ボルト選手の走りを見せて奈紗さんを陸上に引っ張りこもうと思ったようですが、なんとボルト選手がフライングで失格に。

「娘に陸上選手になってほしい」という父親の夢は崩れてしまいましたが、世界陸上を観戦した翌日に韓国の女子プロゴルファーと出会い、奈紗さんがゴルフにのめり込むように。

父親が願ったようにはなりませんでしたが、結果的に韓国旅行が奈紗さんのゴルフ人生に大きな影響を与えたんですね。

ちなみに、畑岡奈紗さんは陸上選手として岩間中学校時代に茨城県大会200mで7位入賞しています。

父親との感動エピソード

娘の奈紗さんを本当に応援している父親の仁一さん。

2017年の日本女子オープンで奈紗さんが大会連覇をした時には、号泣したんだそう。

最終組の3組前で逆転優勝した昨年大会とは違い、優勝を期待されながらの連覇に「重圧の中で大変だったと思う。精神的にたくましくなったのは米ツアーのおかげ」と両目からあふれる涙をハンカチで拭いた。

日刊スポーツ

また、実際に奈紗さんの父親に会ったという人からも、娘思いの優しい父親だと言われています。

クジラ空母(ログ出来ないので応急番)@rtLMCoKEKinpCPjさくらの山でおじさんが走ってJALのシカゴ行き見れますか?と焦ってました。Aラン上がりだったので案内したら泣きながら頑張れよ! 娘さんがゴルフの練習で渡米らしく機体が見えなくなるまで手を振ってました。 女子プロゴルファーの 畑岡 奈紗さんのお父さんでした。ビックリ‼ ジ~んと来ました😥

海外へ飛び立つ娘を見送るために、飛行機が見えなくなるまで手を振っている父親。

娘が外国で頑張っているのが誇らしいでしょうね。

畑岡奈紗の母親

畑岡奈紗さんの母親の名前は直美さん。

奈紗さんと母親の顔がそっくりですよね!

一目で奈紗さんと親子と分かるような直美さんは、2021年で51歳になるようです。

母親の職業は事務職

畑岡さんの母親は、「宍戸ヒルズカントリークラブ」で予約担当の社員として働いています。

「宍戸ヒルズカントリークラブ」は、畑岡さんの実家がある茨城県笠間市のゴルフ場。

高卒で働き始めた母親はゴルフの実力もあり、ベストスコアが81なんだとか!

奈紗さんは小学生の頃、学童保育に行かずに母親の職場に遊びに来ていました。

母親がゴルフ場で事務職をしていたのがきっかけで、奈紗さんがゴルフに出会ったんですね。

小学生の頃は、地元の野球部の2塁手だった畑岡奈紗さん。

足腰が強く、スポーツ全般得意だったようです。

母親のサポートが凄すぎる

畑岡奈紗さんのゴルフ選手としての活躍には、母親の直美さんのサポートが欠かせません。

プロ1年目は海外で1人で頑張っていた畑岡さんですが、慣れないことだらけで泣きながら「日本に帰りたい」と電話したことがあったんだそう。

そこで母親は奈紗さんを支えるために、仕事を辞めて娘に同行するように。

畑岡奈紗の母親のサポート
  • 海外で日本食を工夫
  • 海外での運転にチャレンジ
  • キャディとしてプレー中も支える

奈紗さんのために、海外の日本食スーパーで売っている食品で工夫しながら食事面でもサポートしている母親。

大会前日には、奈紗さんの好きなカレーライスと唐揚げを作ってくれたんだとか。

前日は畑岡の大好物のカレーライスとから揚げが食卓に並んだ。

GDOニュース

2016年10月3日の『GOLF報知』によると、畑岡奈紗さんの好きな食べ物は母親特製トマトスパゲティなんだそう。

プレー中はキャディとして娘に同行することも多々ある母親の直美さん。

まさに母娘の「二人三脚」ですね。

畑岡奈紗の妹

畑岡奈紗さんには妹が1人います。

2016年10月3日の『GOLF報知』に、妹の名前が利安さんだと掲載されていました。

2016年10月当時、利安さんは14歳だったので、2021年7月現在は19歳前後のようですね。

妹の利安さんもゴルフをしています。

「宍戸ヒルズカントリークラブ」と「静ヒルズカントリークラブ」」のスナッグゴルフ親子大会に出場していたことがありました。

出典:日本ゴルフツアー機構

妹の利安さんも「ホールインワン賞・アルバトロス賞」をもらうほど、ゴルフが上手なんですね。

畑岡奈紗の家族は放任主義?

畑岡奈紗さんの家族は放任主義なんだそう。

奈紗さんが小さい頃に道で転んでも、抱き上げることはしなかったという父親。

両親ともあまり娘に干渉しなかったんだとか。

私は門外漢で『お父さんお腹すいたから練習やめて食事に行こうよ』とか『先に帰ってるから』とそればかり。一度『もっと本気で娘さんを応援しなさい』とほかの親に怒られました」

女性自身

畑岡家が放任主義だったので、奈紗さんは練習スケジュールを1人で管理するなど、高校生の時から自立していきました。

畑岡奈紗さんの家族内3カ条でも、自立性を大切にしていることが分かります。

  • とにかく一度やってみろ
  • 人のプレーを見て学べ
  • 自分の考えを持て

畑岡奈紗さんの家族は、自主性と自立した行動を大切にしているんですね。

畑岡奈紗は家族が大好き

畑岡奈紗さんは家族が大好きなようで、インスタグラムでも度々家族への感謝を綴っています。

更に、プロとして初賞金を獲得した時は「家のトイレの修理費に使いたい」とコメント。

プロ初賞金は73万円で「家のトイレの便座が壊れているので修理費に使いたい」と明かしたが、母・博美さん(46)は「せっかくの初賞金だから自分のために使ってほしい」と話した。

GOLF報知

両親は奈紗さんをサポートし、奈紗さんは両親に恩返しするという素敵な家族ですね!

ちなみに、同じ敷地内には祖母も住んでいるんだそう。