オリンピック

【顔画像】森ひかるの家族情報まとめ!母親&父親と2人の双子の兄まで!

トランポリン選手の森ひかるさん。

トランポリン界で活躍する森さんは兄が2人いる5人家族!

今回の記事では、森ひかるさんの家族を顔写真なども含めてご紹介していきます!

森ひかるの家族情報まとめ!

森ひかるさんの家族構成がこちら。

  • 父親
  • 母親
  • 双子の兄2人
  • 森ひかる

早速、森さんの家族を1人1人詳しく見ていきましょう!

森ひかるの母親

森ひかるさんの母親の名前は美香さん。

母親の誕生日は5月14日で、なんと母の日!

お母さんが母の日生まれということだけでも素敵ですが、森さんは毎年母の日に行われる「全日本年齢別大会」で3連覇しています。

母の日&誕生日に娘が毎年大会で優勝するなんて、これ以上のプレゼントはないのではないでしょうか。

森ひかるさんと母親はとても仲が良く、母親のことを「みかちゃん」と呼ぶこともあるんだとか。

母親とのエピソード①金沢に一緒に移住

高校は都立足立新田高校に入学した森ひかるさん。

しかし、もっとトランポリンの環境が整った場所で頑張りたいと思った森さんは、憧れの選手の岸彩乃さんと練習が出来る金沢学院高校に転校しました。

そして森さんが石川県に引っ越す時に一緒についてきてくれたのが、母親の美香さん。

仕事を辞めてまでついてきてくれたんだそう。

2021年7月現在は母親と2人暮らしのようですが、家事や身の回りのことを母親がサポートしてくれているようです。

この前何日かジャンプと1人1犬暮らし?したけど
私に1人暮らしは絶対できないと実感😗
お母様様〜👸✨

森ひかるインスタグラム

高校生で実家から離れた森さんにとって、母親はなくてはならない存在ですね。

母親とのエピソード②森ひかるを献身的に支える

森ひかるさんをとても献身的にサポートしている母親の美香さん。

2020年1月29日の『ZIP!』で森さんが話した母親とのエピソードが感動的なんです!

小学校4年生の時に、トランポリン練習時に左腕を骨折してしまった森ひかるさん。

骨折後の復帰試合の時に、怖くなってトランポリン演技を途中で止めてしまいました。

しかし、その時に母親がかけたのが「後悔しない?」という言葉。

「自分が出ると決めたのに出ないのはおかしい」、「逃げてやめるんじゃいけないな」と思った母親は、「ダメでも良いから行っておいで」と背中を押したんだそう。

小食だった森さんのために、栄養バランスが整ったメニューを毎日考えて料理をしてくれていた母親。

森ひかるさんがトランポリンの世界で輝けるのは、母親の助けが大きな原動力になっているようですね。

森ひかるの父親

森ひかるさんの父親の名前は博之さんと言うんだそう。

金沢に住む娘の森さんとは離れて東京で暮らしているお父さん。

とても優しそうな雰囲気ですが、やはり写真の通り娘思いなんです。

2019年2月5日の森さんがインスタで、父親にネクタイのプレゼントをしたと投稿。

とても嬉しかったというお父さんは、引き出しの中から森さんが小学校低学年の時に書いた手紙を出してきたんだそう。

10年以上前に書いた娘の手紙を大事にしまっているなんて、とても娘思いのお父さんですよね。

東京で仕事をしているので森さんとはなかなか会えないかもしれませんが、大会の時には応援に駆け付ける時もあるようです。

森ひかるの2人の双子の兄

森ひかるさんには4歳年上の2人の双子の兄がいます。

  • 晴太郎
  • 輝太郎

森さんの2人の兄もトランポリンをやっていて、一緒に「江北トランポリンクラブ」に通っていました。

最初は遊びのつもりだったが、やがて4歳違いの双子の兄2人とともに、近所の「江北なかよしトランポリンクラブ」に通い始める。5歳の時には地元の大会で早くも優勝し、頭角を現した。

成長を促したのは、2人の兄の存在だった。

olympics

負けず嫌いの森さんは、お兄さんに追い付こうと練習したんだそう。

特に、長男の晴太郎さんは日本ジュニア強化選手に選ばれたほどの実力者でした。

出身校の都立足立新田高校を卒業した後も、晴太郎さんはトランポリン選手として大会に出ていたよう。

2016年の全日本トランポリン競技選手権大会では、個人予選40位という成績だったようですね。

そんなお兄さんは現在も森さんの活躍を応援しています。

お母さんの美香さんの隣で、一緒に嬉しそうにしている所に癒されますね。

森ひかるさんの家族は全員が森さんを誇りに思っているのではないでしょうか。

ちなみに、こちらの森ひかるさんの写真はお兄さんが撮ったもの。

お兄さんに向ける森さんの笑顔がとても可愛らしいですね!

森ひかるのプロフィール

  • 名前:森ひかる
  • 生年月日:1999年7月7日
  • 年齢:21歳(2021年6月29日時点)

4歳の時にイトーヨーカドーの屋上にあったトランポリンで遊んだのが、トランポリンに初めて触れた瞬間だった森さん。

森さんは幼い頃からトランポリンで良い成績を残しています。

  • 2011年:世界選手権11~12歳の部で優勝
  • 2013年:全日本選手権で史上最年少(14歳)で優勝
  • 2016年:高校選手権個人・団体で優勝
  • 2017年:高校選手権個人・団体で優勝
  • 2018年:世界選手権シンクロナイズドのペアで優勝
  • 2019年:世界選手権個人で優勝

森ひかるさんは若い頃から成績を伸ばし続けているんですね。

高校は都立足立新田高校から金沢学院高校に転入した森さん。

大学は内部進学で金沢学院大学スポーツ健康学科に進学し、2021年6月時点で大学4年生。

ちなみに家ではトイプードルを飼っていて、名前は「ジャンプ」と言うんだそう。