芸能人・有名人の恋愛

眞子さまと小室圭が別れない理由は洗脳?惚れこみ&マインドコントロールがヤバい!

世間にバッシングされても結婚の意思を変えない眞子さま。

小室圭さんや母親の佳代さんにはこれまで複数の良くない噂がありますが、それでも眞子さまが小室圭さんと別れない理由が気になりますね。

ネットでは「眞子さまは洗脳状態だからなのでは?」という意見が多数!

調べていくと、小室さんが眞子さまに頻繁に甘い言葉をかけていたり、デートプランを綿密に計画されていたことが分かりました。

小室佳代さんは新興宗教を信仰しているという噂もあり、洗脳説に現実味が増してきますね。

今回は、眞子さまと小室圭さんが別れない理由が洗脳なのか徹底的に検証していきたいと思います!

眞子さまと小室圭が別れない理由は洗脳?

2017年5月に婚約会見をしてから4年以上経った今でも、まだ結婚にこぎつけていない眞子さまと小室圭さん。

最初は好印象だった小室さんでしたが、小室さんと小室さん母の疑惑の数々が次々と浮上!

小室佳代さんの元婚約者との借金トラブルや、傷病手当不正受給疑惑。

小室圭さんの元カノ二股疑惑や経歴詐称の噂などもあり、不信感が拭えませんね。

しかし、そんな疑惑だらけの小室圭さんと今でも結婚したいという意思が固い眞子さま。

ネットでは、眞子さまがそこまで小室さんと一緒になりたいと思っているのは洗脳されているのが理由なのではないかと言われています。

https://twitter.com/_tapi510/status/1438137045843513352?s=20

本当に眞子さまは小室圭さんと小室圭母(佳代さん)に洗脳されているのでしょうか?

まずは、眞子さまが洗脳されているのかどうか見ていきましょう。

惚れこみ&催眠状態

眞子さまは「惚れこみ状態」にあると言われています。

1点目は眞子さまが“惚れこみ”という状態に陥っておられること。フロイトは“対象の過大評価”と説明しており、批判力を失って相手に従属するようになるという点では催眠術と似ています。

JPRIME

眞子さまは小室さんに惚れこみすぎて、小室さんの存在が絶対的になっているのかもしれません。

2021年10月31日に行われた秋篠宮家のハロウィンパーティーで、眞子さまはなんと腕や太ももに「小室圭命」「小室圭のモノ」というようなペイントをしていたんだとか!

一般的なカップルで、身体に「彼氏命」のようなペイントはしないですよね。

ここまでくると、眞子さまが小室さんにぞっこんすぎて心配になります…!

バッシングされても結婚を強行

国民から猛反対されている眞子さまと小室圭さんの結婚。

2021年3月20日の『AERAdot.』のアンケートによると、97.6%の人が反対だったんだとか。

ほぼ100%の人に反対される結婚というのもなかなかないですよね…。

しかし、こんなにも反対され、ネットでもキツイ意見が溢れているのに、結婚の意思を曲げない眞子さま。

むしろ、バッシングされる小室さんを守りたいようです。

眞子さまのお心が延期以降も一切変わらず、最近ではご夫妻に対し『圭くんが国民からバッシングをされるのを止めませんでしたね?』『圭くんを守ってほしかった…』と良心の呵責を煽るようなこともおっしゃるとか

皇室菊のカーテン

現在の眞子さまは両親よりも小室圭さんが大事なようですね。

そんな小室さんまっしぐらの眞子さまを見ていると、洗脳という言葉が浮かんでくるのかもしれません。

小室圭は眞子さまをどうやって洗脳したの?

洗脳を疑いたくなるほど、あまりにも小室圭さんにぞっこんの眞子さま。

眞子さまが洗脳されているのだとしたら、小室圭さんと小室佳代さんはどうやって洗脳していったのでしょうか?

男性経験の少なさにつけこんだ?

そもそも皇族という特殊な環境が、眞子さまを洗脳させやすくしているのかもしれません。

皇室にいると、男性との出会いが少なく、恋愛のチャンスも限られています。

秋篠宮さまも「結婚相手は学生のうちに見つける方がいい」と発言していたんだそう。

もしかすると、眞子さまは学生のうちに結婚相手を見つけようと焦っていたのかも。

なので、国際基督教大学の2年生の時に出会い、優しくしてもらった小室さんにコロッと落ちてしまったのかもしれませんね。

彼女にとって小室さんは初めて“ひとりの女性”として見てくれた男性なのです

周囲の人たちは、同級生ですら眞子さまを“皇族として”接していましたでも彼だけはインターナショナルスクール出身らしく、眞子さまに対してもほかの人と同じように接していたのです

JPRIME

眞子さまにとっては、小室さんは初めて皇族としてではなく「ひとりの女性」として見てくれた運命の相手のようです。

また、恋愛経験が少ないので、困難があればあるほど燃え上がるタイプなのではという指摘も。

周りが全て敵に見えてしまい、小室さんと小室佳代さんしか味方がいないように思えてしまうのかもしれません。

「君はいつでも可愛いね」スカイプ

小室圭さんと小室佳代さんと頻繁に連絡を取っているという眞子さま。

スカイプを使って連絡を取り合っているようですが、その時に小室さんいつも「君はいつでも可愛いね」と話しかけるんだとか!

「佳代さんは『圭と眞子さまは、いつもスカイプを使ってやり取りしています。圭は画面の眞子さまに“君はいつでも可愛いね”と話しかけているんですよ』とも自慢していました

yahooニュース

毎回のスカイプで、「いつも可愛いね」と言われていたら単純に嬉しいですよね!

更に、男性経験が少ない眞子さまならなおさら、小室さんにのめりこんでいくのではないでしょうか。

デートは小室家周辺

眞子さまとのデートの計画は綿密に練られていたと言います。

小室さんとのデートは、鎌倉や横浜の小室家周辺だったんだとか。

小室さんは佳代さんとみっちり話し合い、デートプランを練っていたそうで、デートの場所は横浜や鎌倉など、小室さんの自宅周辺が多かったといいます。小室さんの自宅に、眞子さまが立ち寄られたこともあるのではないかといわれました」(皇室記者)

NEWSポストセブン

デートの場所が、自宅の近くばかりというのは少々怖い気もしますね…。

そもそも、息子のデートプランを母親も一緒になって計画を立てるというのは、一般的に見ても少数派なのではないでしょうか。

小室佳代への同情を誘う

付き合い始めてから早い段階で、小室圭さんは眞子さまを佳代さんに紹介したんだそう。

小室さんは早い段階で、眞子さまを母の佳代さんに紹介していたそうです。(中略)交際当時から、眞子さまがわざわざ佳代さんがパート勤務をする洋菓子店にケーキを買いに行かれたこともあったそうです

NEWSポストセブン

眞子さまは早くに小室さんの母親を紹介され、佳代さんの壮絶な人生に同情したのかもしれません。

母子家庭で経済的に苦労しながら育った小室さんのような人は、眞子さまが出会われたことがない“かわいそう”なタイプだったのでしょう。

JPrime

小室佳代さんの旦那さんは2002年に自殺し、その後に小室圭さんの祖父も自殺しています。

眞子さまは女で一人で子供を育てた小室佳代さんを尊敬し、同情だけでなく、心酔に近い状態になってしまったのかもしれません。

佳代さんは過去、眞子さまのことを「気持ちがまっすぐで、いろいろと気を使ってくれる」と評したという。眞子さまはまっすぐに、佳代さんを信じ切られたのだろう。

NEWSポストセブン

2021年9月16日の『週刊新潮』によると、佳代さんは「眞子さまは紀子さまより私の方が好き」と言って回っているんだとか。

眞子さまは佳代さんの事をすでに「お母さま」と呼んでいるようです。

マインドコントロールが上手い

小室圭さんは「マニピュレーター」という噂も。

2点目は小室さんが相手を操り支配しようとする『マニピュレーター』である可能性が高いということ。この種の人は、相手をだましても罪悪感を覚えず、常に自分の意志を優先させます

JPRIME

「マニピュレーター」とは、人に優しくすることでその人の心を支配し、自分の利益のために人を陥れたりする人の事を指すんだそう。

小室圭さんは学生時代に出会った眞子さまに優しくすることで、小室さんがなくてはならない存在だということを植え付けてきたのでしょうか。

また、小室圭さんはデート中に眞子さまの髪の毛やおでこにボディタッチを繰り返しやっていたんだそう。

眞子さまのような正真正銘「箱入り娘」にとっては、男性からのボディタッチには余計にドキッとしていたのではないでしょうか。

化学的にもボディタッチは恋愛に効果があるとされているんだそう。

また、眞子さまが小室さんに毎朝モーニングコールをしていたとも言われているので、小室圭さんが眞子さまを束縛していたようにも感じます。

小室佳代が新興宗教信者

小室圭さんの母親・佳代さんは新興宗教の信者です。

小室佳代さんの母親が「大山ねずの命神示教会」という宗教を信仰していて、佳代さんの名前もその新興宗教の関係者が名付けたんだそう。

小室圭さんが信者かどうかは分からないようですが、親が宗教を信仰していると、子供も自動的に入信する場合も少なくありません。

そんな宗教信仰している一家なので、「洗脳」という言葉がまるっきりガセだとは思いづらいですね。

そして、もし万が一眞子さまも「大山ねずの命神示教会」に入信するとなると、皇室全体のイメージにも関わってきます。