スポーツ選手

門倉健の嫁が韓国人はデマ?チマチョゴリやソウルの親戚などから検証!

門倉健さんの嫁が韓国人だという噂が流れています。

門倉さんのブログには、奥さんがチマチョゴリを着ている写真が。

また、門倉さんにはソウルに住む親戚がいるなど、奥さんが韓国人説を濃厚にさせる話も。

今回の記事では、門倉さんの奥さんが韓国人なのかについて検証していきたいと思います。

【画像】門倉健の嫁の名前は?年齢・職業や再婚の噂も調査! 門倉健さんにはとても美人な奥さんがいます。 門倉さん失踪事件で奥さんがどんな人なのか気になる人も多いのではないでしょうか。 ...

門倉健の嫁は韓国人?

出典:門倉健ブログ

門倉健さんの4歳上の奥さん・民江さん。

そんな門倉さんの奥さんは韓国人ではないかと噂されています。

門倉健さんの奥さんが韓国人だと公表されたことはありません。

本当に門倉健さんの奥さんの民江さんは韓国人なのでしょうか?

検証①韓国の民族衣装を着ている

「門倉健の嫁が韓国人」だと噂されるようになったのは、2011年11月19日の門倉さんのブログで民江さんが韓国の民族衣装を着ていたからなのかもしれません。

出典:門倉健ブログ

綺麗なチマチョゴリを着ていますね。

門倉さんの甥の結婚式が行われたのは、東京のグランドハイアット。

日本での結婚式で韓国の衣装を着るのは、珍しいですね。

検証②韓国料理が得意

出典:門倉健ブログ

門倉さんの奥さんは韓国料理が上手なよう。

民江さんのブログには、家族に韓国料理を振舞ったということが書かれています。

息子と彼女が美味しい韓国料理が食べたいというので作りました

JULIET YOKOHAMA

スンドゥブやチヂミを作ったんだとか。

また2012年2月27日のブログには参鶏湯を作ったという報告もあり、かなり本格的な韓国料理を作れるようですね!

検証③親戚に「ソウルに住むウニちゃん」がいる

出典:門倉健ブログ

門倉さんには「ソウルに住む親戚」がいます。

ソウルに住む親戚のウニちゃんにケーキをもらいました

門倉健ブログ

門倉健さんは埼玉県出身の日本人なので、門倉さん側の親戚は日本人のはず。

ウニちゃんが日本人のニックネームで、韓国に移住している可能性はあります。

しかし「親戚がソウルに住んでいる」という言葉が、奥さんの民江さん側の親戚が韓国人でソウルに住んでいるようにもとれますね。

門倉健の嫁は韓国人ではない?

出典:門倉健ブログ

門倉健さんの奥さんが韓国人説を検証してきましたが、決定的な証拠はありません。

もしかしたら、純日本人なのかも。

今度は、民江さんが「韓国人ではない説」も検証していきましょう。

検証①韓国語の勉強が必要

出典:門倉健ブログ

門倉健さんの奥さんは韓国語の勉強をしていたようです。

2012年3月9日のブログによると、門倉さんと一緒にプレーしたキム・ジェヒョンさんと話す機会があった民江さん。

その時に「勉強の成果を発揮した」んだそう。

ジェヒョンと話をするために始めた韓国語!!嫁は勉強の成果を発揮してました

門倉健ブログ

門倉さんと一緒に習っていたのでしょうか?

韓国語の勉強が必要ということは、母国語が韓国語ではないのかもしれませんね。

検証②恩師が日本人

出典:門倉健ブログ

門倉さんの奥さんの恩師は「星野さん」という方。

星野さんは、民江さんの中学時代の恩師なんだそう。

出典:門倉健ブログ

2012年1月14日時点では、中野緑野中学校に赴任していた星野さん。

日本の中学校の教師である星野さんが恩師なら、門倉さんの奥さんも日本の学校に通っていた可能性が高そうです。

理由③日本語が流暢

門倉さんの奥さんの日本語にはカタコト感がありません。

日本語に全く問題がなく、流暢ですよね。

習った日本語ではなく、ネイティブの日本語に聞こえます。

検証④娘の文化紹介が日本

出典:門倉健ブログ

2009年2月から2011年7月まで、韓国でも野球をしていた門倉さん。

なので、娘のりおちゃんは韓国のインターナショナルスクールに通っていたようです。

そのインターナショナルスクールでりおちゃんが「自分の国の文化」として紹介したのは、日本でした

自分の国の文化、衣装や遊び道具・食べものなどを紹介するイベントがありました風船

りおは遊び道具や文化の紹介は日本

門倉健ブログ

りおちゃんが発表で着ていたのは、韓国の衣装。

門倉健ブログ

着ている衣装は韓国ですが、「自分の国の文化」として日本を紹介するということは国籍も日本の可能性が高いのではないでしょうか。

結論:門倉健の嫁が韓国人はデマ?

出典:門倉健ブログ

門倉健さんの奥さんの韓国人説を検証してきました。

門倉健の嫁は韓国人説
  • 甥の結婚式で韓国の民族衣装
  • ソウルに住む親戚がいる
  • 韓国料理が得意
門倉健の嫁は韓国人じゃない説
  • 韓国語の練習が必要
  • 恩師が日本人
  • 日本語が流暢
  • 娘の文化紹介が日本

甥っ子の結婚式でチマチョゴリを着ていて韓国人説が濃厚になった民江さん。

しかし、韓国語の練習をしていたりと韓国人ではない可能性も低くはないですよね。

なので門倉健さんの奥さんは、韓国人だけど子供の頃から日本に暮らしていたということも考えられるかも。

国籍と生まれは韓国、育ちは日本」という推測も出来そうですよね。

出典:門倉健ブログ

門倉さんの奥さんが韓国人なのかは公表されていないので、断言は出来ません。

しかし韓国でプレーしていただけあって、韓国との繋がりが深い門倉健さん。

なので、門倉さんの奥さんも韓国とつながりが深いのは間違いないのではないでしょうか。