タレント&Youtuber

黒木ひかりの高校はどこ?アイドルが忙しくて留年し5年生!

2020年11月29日から『やべっちスタジアム』のアシスタントMCを務める黒木ひかりさん。

黒木ひかりさんは2020年現在高校5年生ということですが、どこの高校に通っているのでしょうか?

今日は黒木ひかりさんの”高校5年生”の真相やどこの高校に通っているのかについてご紹介していきたいと思います!

黒木ひかりの高校は飛鳥未来高校?

2019年10月6日の『東スポ』によると、黒木ひかりさんは都内の通信制の私立高校に通っているとのこと。

黒木ひかりさんがどこの高校に通っているか公表されていないものの、ネットでは私立の飛鳥未来高等学校ではないかと言われています。

理由は飛鳥未来高校のホームページに黒木ひかりさんが掲載されていたから!

https://twitter.com/menbouninaritai/status/1069255663128178688?s=20

飛鳥未来高校のホームページでは”長谷川ひかる”という名前で載っていました。

現在はすでに削除されてしまっていますが、飛鳥未来高校に通っている可能性が高そうですね。

飛鳥未来高校は横浜や池袋にもキャンパスがあり、服装や週に何日登校するかも自由に決められるんだそう。

2016年3月4日に藤田ニコルさんがTwitterで飛鳥未来高校の池袋キャンパスを卒業したと報告。

噂ではKing&Princeの平野紫耀さんも飛鳥未来高校に通っていたと言われています。

飛鳥未来高校は通信制なのでスケジュールが詰まってる芸能人も通いやすいのかもしれませんね。

黒木ひかりは高校を留年して5年生になっていた!

2000年6月25日生まれの黒木ひかりさんは2020年12月現在は20歳。

20歳だと社会人か大学生の人が多いと思いますが、黒木ひかりさんは高校5年生なんです。

”高校5年生”という不思議な言葉ですが、黒木ひかりさんは2回高校を留年してしまったようです。

1回目の留年は2019年でした。

2019年:1回目の留年

2019年3月31日に渋谷で行われた黒木ひかりさんの1st写真集『黒木ひかり1st写真集 現在地→卒業』のお渡し会で、留年したことを報告しました。

写真集のタイトルには「卒業」というワードが入っているのにも関わらず、留年してしまった黒木ひかりさん。

3月の卒業が出来なくなってしまったので、2019年9月の卒業を目指していたそうですが2回目の留年をしてしまいます。

2020年:2回目の留年

2019年10月6日の『Platinum FLASH[プラチナフラッシュ]×ゼロイチファミリア』の発売記念イベントに出席した黒木ひかりさん。

9月の卒業を目指していたものの、2020年の3月に伸びてしまったと報告していました。

しかし2020年3月5日の『Oricon』インタビューによると、最後のテスト一週間前に「単位が足りないから卒業できない」と言われてしまったんだとか。

「本当に、レポートとかも頑張ったのですが努力が足りず、最後のテストに向けて勉強も頑張ってたんですが、テストの1週間前に先生に『テスト受けても単位が足りないので卒業できないぞ』と言われました」と2度目の留年を報告した。

Oricon

結局2020年9月の卒業を目標にしていたようですが、2020年12月現在でも卒業出来ておらず”高校5年生”のまま。

しかし2020年4月21日の『Kai-You』によると、大学に行きたい気持ちもあるようなので高校を卒業したら大学進学もあり得ますね。

黒木ひかりが留年した理由はアイドル活動が忙しすぎた?

黒木ひかりさんは14歳からジュニアアイドルとして活動していました。

高校生になってもアイドル活動が活発で仕事が忙しかったため単位が取り切れなかったのかもしれません。

2017年3月2日からアイドルDolly Kissのメンバーとして活躍していた黒木ひかりさんの高校時代は超多忙!

こちらは2017年8月4日にAKIBAカルチャーズ劇場で行われた新人公演。

そして2017年8月18日『新人公演2017〜真夏のシンデレラたち〜 Dolly Kiss パジャマDay』にもステージに立っています。

2017年9月9日にも『新鋭アイドルグループ4組新人公演2017結果発表会』に出演し、休む暇がありません。

2020年12月のDolly Kissのスケジュールを見ても多くの場合は週に2回のステージがあるようです。

ステージに立つための練習もあるでしょうから、毎日過密スケジュールなのではないでしょうか。

2018年2月11日の卒業公演でDolly Kissを卒業した黒木ひかりさんは、2018年6月24日からアイドルGroovyのメンバーに。

アイドル活動が絶えない黒木ひかりさんなので学校に行く時間も限られてしまいますね。

実際2019年10月6日のイベントでは「ドラマが入ってしまって学校に行けていない」と語っていました。

報道陣から「何で卒業できないのか?」と質問が飛ぶと、黒木は「そもそも(学校に)行ってないです。ドラマが入っちゃって。ドラマって長いんですよ。でも、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週月曜夜0:15-0:45、テレビ朝日系)のネタになるから、まあいいやって。

Trill

アイドル活動に加えてドラマやバラエティなど仕事が忙しいので学校に行けない日々ですが、黒木ひかりさんは高校に行くこと自体は好きなようですね。

2019年3月9日のツイートでは高校の友達との写真をアップしていました。

しかし「高校の友達と久しぶりに会えた」と言っているように、やはり中々高校に通えていないようですね。

黒木ひかりのプロフィール

  • 名前:黒木ひかり
  • 本名:長谷川ひかる?
  • 生年月日:2000年6月25日
  • 家族構成:父(日本)、母(フィリピン)、兄、姉
  • 出身:東京都

黒木ひかりさんは芸名を度々変えていて、夏風ひかり、松本あかりという名前でも活動していました。

飛鳥未来高校のホームページ掲載名は長谷川ひかるだったので、本名は長谷川ひかるなのかな?

黒木メイサさんに憧れていたので”黒木ひかり”という芸名にしようと決めたんだそう。

黒木ひかりさんは日本人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれたハーフ。

池田エライザさんも日本とフィリピンのハーフですが、美しくて濃い顔立ちが似ていますね。

2020年5月12日のツイートで「少し年上の兄」、2016年8月2日に「姉の家にお泊り」と甥っ子の写真付きでツイートしていたので黒木ひかりさんには兄と姉が1人ずついるようです。

他にも兄弟がいるのかどうかは判明していませんが、黒木ひかりさんは3人兄妹の末っ子なのかもしれません!