俳優・女優

【ドラゴン桜】江口のりこのヤンキー姿がカッコいい!昔と現在の役の関係は?

2021年4月期ドラマ『ドラゴン桜』パート2に出演する江口のりこさん。

パート2では理事長役の江口のりこさんですが、実はパート1にヤンキー役で出演していたんです!

今回の記事では、『ドラゴン桜』の江口のりこさんのヤンキー特攻服姿や昔の役との関係に迫っていきたいと思います!

【画像】『ドラゴン桜1』で江口のりこはヤンキーだった

2005年7月期ドラマ『ドラゴン桜』でヤンキー姿で出演していた江口のりこさん。

赤い特攻服をカッコよく着こなしている江口さんの画像がこちら!

出典:Twitter

更に白い特攻服も似合っていました。

出典:Twitter

普段の江口のりこさんは上品な雰囲気がありますが、ヤンキー特攻服姿だとまるで雰囲気が違いますね!

迫力も抜群で、こんなヤンキーにメンチ切られたら震えあがりそうです。

【ドラゴン桜】江口のりこの昔と現在の役の関係は?

江口のりこさんの『ドラゴン桜』パート1と2の役には関係があるのでしょうか?

ドラゴン桜のパート1と2で全く違う役を演じる江口さん。

【ドラゴン桜】江口のりこの役どころ
  • パート1:レディース総長。香坂よしの(新垣結衣)とつるんでいた
  • パート2:学校を再建させようとする桜木(阿部寛)と対立する理事長

パート1でレディース総長だった江口のりこさんは、つるんでいた香坂よしのを連れ戻したい井野真々子(長谷川京子)にチキンレースを提案していました。

対してパート2での江口さんは、桜木たちが再建を目指す龍海学園高等の理事長役。

「龍野久美子」という役名なので、パート1の理事長だった龍野百合子の娘の可能性が高そうですね。

ヤンキーだったパート1と2の役は何も関係なさそうですが、「レディース総長から更生して理事長になった?と予想する人も!

江口のりこさん演じる理事長の龍野久美子が掲げる教育理念は「自由教育」。

レディース総長だった江口さんは、「いかにも生徒のこと考えます、みたいな先公が大嫌い」だと言っていました。

もしかしたら「自由教育」は、そんなヤンキー時代の名残なのかもしれませんね。

しかし実際は、パート1で演じたヤンキー役のことを覚えていない江口のりこさん。

前作には生徒を惑わす暴走族の役で出演していたそうなのですが…撮影日数も少なかったので、赤い特攻服を着たのは覚えているんですけど(笑)

引用:オリコンニュース

赤い特攻服しか覚えていないということは、パート2ではヤンキー役だったことは関係ないのかもしれません。

江口のりこのヤンキー特攻服に対するネットの声

ヤンキー役だった江口のりこさんに驚いていた人も多数!

https://twitter.com/ozhasikko/status/1382000464141590529?s=20

パート1で特攻服を着ていた江口のりこさんと、パート2で理事長になった江口さんのギャップも凄いですよね。

まるで別人の江口さんの演技力に脱帽です…!